大阪堺の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

タグ:泉ヶ丘プール


狭山の近大附属病院病院が泉ヶ丘に移転することで泉ヶ丘プール移転することが決まったので個人的に注目している話なんですが、久しぶりに動きがありました。



  

近大医学部は昭和49年に開設され、50年には医学部付属病院が開院。その後、施設の老朽化が進んだことなどから、堺市への移転が決まった。移転をめぐり、近大が平成26年に府と堺市の3者で交わした「基本協定書」などでは、35年度に約千床の新しい病院を泉北ニュータウン(堺市)に建設▽堺市南区の近大医学部堺病院は閉鎖▽大阪狭山市の医学部付属病院は約300床規模で再編する-などの内容だった。

 しかし、今年秋ごろに近大が市などに示した変更案では大阪狭山市の医学部付属病院は閉鎖、さらに新設される病院の病床数も当初計画の約千床から約800床へ減らすなどとなっていた。堺病院は残すが、経営の譲渡を検討するという。

 近大の担当者は「地元の要望は理解できる」としたうえで、「計画変更の理由は人手不足と経済的要因にある。医師の退職や堺病院の経営悪化などから、大阪狭山市の病院を残すのは困難」と説明している。

 これに対し古川市長は「誠に遺憾で強い憤りを覚える。到底容認できるものではなく、計画変更の撤回、現状と同様の医療機能を確保することを強く要請する」と反発している。

一番大阪狭山市がフシアワセという結果に。


堺病院の閉鎖がなくなったことが遠因なんでしょうか。確か国からの払い下げだったよね。それを経営譲渡?

あの近さで近大の病院が3つになるのは大阪湾の飛行場と同じことですよね。

堺病院と近大狭山病院のアクセスの悪さが新病院へのきっかけじゃないのかと小一時間。(阪和第一病院と間違ってた。)

ようするにアレがああなってこうなったはず。(意味深)


新病院が1000から800に減るのはベルランド総合病院の巨大化や堺医療センターも理由の一つですかね。


まあこれはいろいろ揉めますよ。
どうなるか見守ることにしましょう。


なんどか紹介してました泉ヶ丘プールの原山公園移転



この度工事業者が決まり産経新聞でも報道があったのでこれでほぼ確定となりましたので紹介しておきます

堺市は、同市南区原山台の原山公園に、南大阪最大規模のスライダー(滑り台)2コースを備えた屋外プールを建設する。同公園の再整備事業の一環で、ほかに屋内プールやカフェなども整備し、平成32年7月1日の全体オープンを目指す。 スライダーは、滑走距離126メートル(落差15・3メートル)と、滑走距離104メートル(落差12・5メートル)の2種類で、いずれも螺旋(らせん)状のコース。屋外プールは敷地面積8250平方メートル、水面積2250平方メートルで、水を循環させる流水。幼児用プールも設けられる。地上3階の屋外施設も建設され、温水を使った屋内プールやフィットネススタジオなどが入る。 原山公園は約8・1ヘクタール。再整備のために、市が入札を実施したところ、屋外プールなどを提案した企業グループが落札した。本契約の後、今秋に設計に着手する予定。

平成32年 2020年の夏に泉ヶ丘プール移転確定ですね

(今の予定であればおそらく平成ではないはず) こんな感じになるようです

この移転にリンクしそうなのがこちら

ガーデンシティのテナント閉店ラッシュだったので核テナントもついにという感じ。

堺市の開発計画にも商業施設更新時期という記載ありましたから来るべき時期が来たということでしょうね。ららぽーと和泉やクロスモールに客を奪われたということ。

それでなくても泉ヶ丘と光明池に挟まれてる駅ですもん。(そういう意味でトカイナカ深井と似てるけど特急止まるだけ栂美木多の勝ち)


自転車を最優先してるかのような栂美木多駅前の交通の不便さと近大病院の移転と絡めて開発するのかもしれません。 泉ヶ丘プールの稼働もあと3年ということ。久しぶりに流水プールに流れにいきますか。

泉ヶ丘プール閉鎖の件がこのブログのアクセス上位記事なので、最近どうなってんのかと思ってみた移転が確定してました

 20160815182242

 

 

news.sen-shu.jp

 


 


堺市は、泉ヶ丘駅前地域における近畿大学医学部と附属病院の移転に伴い、移転建替を行う「泉ヶ丘プール」について、泉北高速鉄道栂・美木多駅に隣接する原山公園が最適と判断し、移転することを明らかにした。
今年度は基本計画・設計に着手する。新たなプールの規模は同規模程度を想定している。

泉ヶ丘プールは、堺市南区三原台2-9の約8.4haに50mプールや幼児用プールなど6面のプールが72年に建設され、築後40年以上が経過し、施設の老朽化が著しく、管理棟などの耐震性が問題となっている。同プールは近畿大学医学部と附属病院が堺市南区の泉ヶ丘駅前地域にある同プールと田園公園及び府営三原台住宅用地への設置が決定したことにより、移転しての建替が決定した。

 

やはり金剛の近大医学部と付属病院移転確定してて原山公園に移転が決まったようです

 

堺市も計画公表しております

原山公園再整備計画案

https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/gyosei/chogi/chogiyoshi_h27/chougigijiyoushi271113.files/151113chougishiryou3.pdf ←PDF注意

 

20160824104454
20160824104454

池横の赤い◯のところに作るようでございます

 

タイムスケジュールは計画によると

 新プールは平成32年完成とのこと

 

今後の動向に注目しましょう

 

 

以前から噂に上がってた
狭山にある近大医学部と付属病院の泉ヶ丘移転が現実的になってきました

近大病院 泉北ニュータウンへ移転で協定

http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20140717-OYTNT50040.html?from=tw

 



20151208234959




 ◇泉ヶ丘駅前に1000床整備

 近畿大と府、堺市は16日、医学部と付属病院(933床)を2023年度に大阪狭山市から堺市の泉北ニュータウンに移転する基本協定書を締結した。学部や病院の開設から約40年が経過し、施設の老朽化で移転先を探していた近大と、高齢化の進むニュータウン再生につなげたい府、堺市の狙いが一致した。三者は今後、共同で整備を進めていく。

 協定書によると、移転先は堺市南区の泉北高速鉄道泉ヶ丘駅前にある府営住宅と市有地。府と堺市は、府営住宅の高層化で空くスペースと、市が管理する田園公園と泉ヶ丘プールの再整備で生まれる土地を近大に売却する。

 新たな付属病院は約1000床で、高度ながん治療施設や救急や小児、周産期医療など南河内地域の基幹病院の機能を備える。

 新病院のオープンに伴い、現在の付属病院は約300床に縮小して運営を継続。堺市南区内にある近大医学部堺病院(440床)は閉鎖する。




 
半年前から泉ヶ丘駅前移転は
噂になってたのですが  
泉ヶ丘プールの場所とは

泉北沿線民のオアシスが
なくなってしまうのか

老朽化で耐震性に疑問と
いわれたら何も言えなくて2014夏



もともと堺市に室内の公営プールがないのがそもそも大問題なんですよ


近年ようやく室内公営プール
のびやか健康館も
美原総合スポーツセンターが
出来たけど両方とも交通の便が
いいとはいえない


 
大阪市にある時期住んだ時に
各区に室内プールあって驚いた

値段も安かったし



堺のいわゆる野外の公営プールは
夏の2ヶ月しかやってないので
あとの10ヶ月は無駄になってる
ともいえるので土地活用といえば
響きはいいですが


これが泉ヶ丘プールの室内化への
布石になればいいんですけど



六年間で泉ヶ丘乗降客三割減ってるのなら活性化のためには仕方ないことなのかもしれんけど




http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/toshi/senbokusaisei/renkeikyogikai/visionsakutei/kasseika/chiikigenjo/index.html

↑このページのトップヘ