大阪の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

タグ:ヒットの秘密

この前大阪ほんわかテレビで紹介されてて儲かる理由が解説されてたので紹介します

2017年1月21日放送 読売テレビ 大阪ほんわかテレビ たむらとすちえのヒットの秘密パクリます!
関西流行りメシSP!で紹介されていたのが

フレンチおでん赤白

フレンチとおでんが融合したお店

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27084544/
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 大阪 B2F 営業時間:11:00~24:00(L.O. food 23:30/drink 23:30) 電話番号:06-6341-5089 定休日:不定休(ルクア大阪に準ずる) ※予約不可



新大阪も三番街にもできてたんですね

認識してたのはおいしそうな大根出してること

ヒットの理由紅白

フレンチおでんは常時10種類
普通かつおだしで炊いてるところをゆっくりコンソメで炊いて、味がしゅんでるところにイタリアのマツタケといわれるポルチーニ茸を使ったフレンチクリームソースをかけているとのこと


しかもおでんは180円

常識を覆した総料理長はフランスの日本大使館の料理長
 
VIPの評判のよかった フォアグラの茶わん蒸し(380円)
フォンドボーのだしが効いたフレンチお好み焼サヴォワ(860円)等を
この店のメニューにしているとか 

一番高いメニューでも1380円 女性が好きなシャンパンも550円



一流シェフの考案した極上料理のほとんどが1000円以下で食べられるのが魅力ですが、目に見えないヒットの秘密をまとめてみますと。


それは回転率とセントラルキッチン
  • 注文後すぐに料理が提供できるようにセントラルキッチンで下ごしらえしている
  • 回転率をあげるために背もたれのない椅子を使用して客の滞在時間を短くし回転率をアップ
  • 天井に大音量の音楽をスピーカーで流すことで食事ににテンションあがるし大きい声でしゃべることで客にのどが渇きとお腹の減りを促してる



俺のフレンチの進化版の考え方ですよね 誰も損してないから流行るのか
スピーカーの話は勉強になりましたφ(・ω・ )



以前ヒルナンデス  あの行列店のヒットの裏側を調査するんですという特集が マーケティング的に面白かったのでまとめてみます。

 

コメダを知る7つの秘密

その1 お店は住宅地に建っていることが多い

→幹線道路沿いだと速度が速くて駐車場に入りにくいが 住宅街の生活道路沿いなら入りやすいから 出入り口も2カ所有る店が多いとのこと

 

その2 店頭には主要な新聞 雑誌を置いている

→お客様にくつろいでもらうために 原則全店で新聞雑誌を置いている 何を置くかは地域により店ごとに決めているとのこと

 

その3 コメダのソファー席は半個室空間を演出している

→間仕切りをおくことで周りのお客様と目が会わなくなっている 話しやすくストレスがかからないように向かい合うソファーの距離も調節 ソファーも特注品だとか

 

その4 モーニングサービスは必ずアツアツのゆでたまごがついてくる

→11時までにドリンクを頼むと無料でパンとたまごがついていきます 愛知では有名なサービスなんですが 玉子の皮がむきやすいように 冷水につけるのですが すぐに取り出すことでホクホクのゆでたまごが 楽しめるとのこと

 

その5 一番人気!シロノワールは人数分に切り分けしてくれる

→シロノワールは特製デニッシュパン 空気がたくさんいっていて 中はふわふわ あったかいパンの上に冷たいソフトクリームがかかっているシロモノ 人数に合わして切り分けしてくれるのは便利ですよね 多くの料理でも切り分けできるのば便利ですね

モーニングサービスでも横浜の店ではパンの焼き方 バターの多さとかも選べるようです

ほんまに細やかな対応で気が利く店ですわ

 

その6 大人気のサンドイッチメニューの味は創業当時からほぼ変わっていない

多くのメニューが変わっていない訳 新製品を投入すると 何かやめないといけないので 新商品に替えるより いつもの商品がある安心感を大事にしているとのこと

 

→ホットサンドあみ焼きチキンとスクランブルエッグトーストおいしそう><

 

その7 コメダ珈琲のコーヒーチケットは有効期限がない

3100円で9枚綴り 買ったお店てでしかつかえないから 常連客になっていくとのことで使用期限を決めてないそうです

 

お客さんにくつろいでもらう事 常連客を大事にしているという事

やみくもに回転数をあげることよりも また戻って来たいという価値を提供することで 成長していることが確認できました。


くつろぐ、いちばんいいところ

世の中で流行っているものにはかならず理由があるということですね 勉強になりました

 

↑このページのトップヘ