大阪堺の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

カテゴリ:どうしても気になること > テレビウォッチ

いやー今シリーズは最後まで攻めきったシリーズでした。あれだけ創造的な破壊をしたらそら視聴率もとれますよと。

image



初回だけで大地真央院長退場するとはおもってなかった。2話で野村周平も医者やめるし。
ゲスト登場の使い捨て方がウマすぎて震えてました。



昨日最終回は今季ドラマの視聴率トップの25パーセント越えで終了。まあああいうオチなにで続編は可能ですが、これで終わりではないかと。




続きを読む

 

 いやー火曜日10時の逃げ恥のみてた習慣から(忙しくてかけなかったけどいいドラマでした)開放されると思ったんですけどね

f:id:mizzn60:20170124090137j:plain

いやーやっぱり坂元裕二さん半端ないって 

出会いはこの曲の作詞からでした(誰が興味あるねん)

最高の離婚も東京ラブストーリーもよかったけどねえ
今回も舟を編むような台詞でぎゅんぎゅんハートをぶちぬいていきます

 

マキマキ
不可逆

空揚げにレモンかけますか?
イチローのエラー集 カルガモの落下
平熱が高い人は首の付け根からいい匂いがするらしいですよ
夫さん
家庭があるっていいですね
1年前夫が失踪しました

 

この辺でニヤニヤ

 

ストーリーの概略は

 
 偶然、カラオケボックスで出会った売れない演奏者の4人。第一ヴァイオリン奏者で主婦の巻真紀(松たか子)、チェリストで無職の世吹すずめ(満島ひかり)。そしてヴィオラ奏者で美容院に勤める家森諭高(高橋一生)、第二ヴァイオリン奏者で会社員の別府司(松田龍平)。各々に嘘を抱えた男女が、軽井沢の別荘で共同生活を送ることになる。

 

f:id:mizzn60:20170124085747j:plain

こんな出会い方ねえだろw(画質悪いのはガラポンTVなので)
一瞬でおわるので見直しましたが全員が松さんに興味もってることに驚く
興味もたせてたのかもしれませんが

 

 

 

何もわからないまま進んでいく
サスペンス?

ラジオで気になる舞台劇といっていた伊集院光さんの言葉思い出す
漫画が原作っぽいけどスルーして今回も逃げ恥的に楽しみますか

 

f:id:mizzn60:20170124085734j:plain

朝ドラと大河ではまった男優 

そして俺のFOLDER5 

キャスティング最高ですわ

 


夫婦って別れられる家族と思います

人生には3つの坂があります上り坂下り坂まさか

 

人生には絶対はないし
起きたことは戻らないんです
レモンかけちゃった唐揚げみたいに

 

うわーとジグソーパズルのパーツがびたっとはまる快感
松さんに何があったのか

不可逆 もうもどれないというのがキーワード?

 

愛してるよ 愛してるけど好きじゃない

 

私は曇りのほうが好き。いいも悪いも曇りなのにね

 

 

くもりはよくない日じゃないという規定感覚にはっとする

 

そして

f:id:mizzn60:20170124085803j:plain

もたいまさこのすばらしさ 

 

「何かがかけてるヤツが奏でるから音楽になるんだよね」

 

それでドーナツなのか

 

「趣味にするのかそれでもまだ夢にするのか 趣味にできたアリは幸せだけど 夢にしちゃったキリギリスは泥沼」

 

この台詞は耳が痛い

 

いやーこの世界の片隅でくらいの衝撃でした

まだまだ何も明らかにされてないので どうころがっていくのか

 

今晩も楽しみです

 

カルテット 第1話 TBS FREE by TBSオンデマンド(24日22時まで見れます)

 

tver.jp

 

 

 

昨日野菜タンメン購入したものですが、それは関西では存在がマレな商品だからであります。(ラブタンメン)

 

2016年10月16日 テレビ朝日でセブンイレブンの帰れま10が放映されました

まあコンビニ好きなので注目してみてたんですが気になったのがランキングの内容

 

そもそも秋の最新ランキングって言い方何? 

f:id:mizzn60:20161017220303j:image

おそらく関東地区の商品なので関東のランキングとおもいますが、本当にランキングなのかと小一時間

 f:id:mizzn60:20161017224110j:image

タンメン好きだけど人気1位じゃないと思うw

愛しの揚げ鶏には異論ないけどね

 

70品目のセレクトに疑惑あるんですよね

 

f:id:mizzn60:20161017220247j:image

なんでおにぎりがないのかと 価格ならおにぎり有利だとおもうんだけど。明らかに売りたい商品のような

 

 

野菜タンメンバカ売れのようでして、販促効果があればマクドナルドとか乗ってくるのでは?

 

興味深かったのは

 コンビニの女性利用客のシェアが半分まで増えてきたこと

 

その理由は中食ブームとスイーツのSNS投稿との話で納得  昔のコンビニは量とか売りでしたが今の弁当は小さくなりましたもんね

 

マーケティングとしては勉強になりましたわ

(ノ∀`)

 

明日は海老ドリアやな←

追伸

 ロケに使われてた四谷本社の下にあるセブンイレブン行ってみたいです><

セブン-イレブン 7FS7&i本社ビル店_φ(・_・

f:id:mizzn60:20161017230146j:image

 

いやーショックですわ 芸能人の話もいろいろ人生の手助けをしてくれたという話ばかりですが 自分も人生に影響を受けた人でもあります 。


アド街ック天国でやけにあっさりしたお別れをしたので もしかしてとおもってたけど ギリギリやったんだろうなと 。


世間ではトラック野郎とか アド街ック天国とかなんだろうけど 自分がキンキンさんを認知したのは クイズ番組だった人生ゲームハイ&ローとおもう  。

トランプ使った出世ゲームだったけど ルールはあいまいだけど キンキンマークとか覚えてるわ。


その後なるほどザワールドで司会者として認知されていくわけですが 自分がグルメ好き=グルマンにはまりだすきっかけとなったのが探検レストラン。


  ツイッター検索してタイムラインで同じようなこと言ってる人が いててうれしかった



放送は1984年から1887年 30年前なんだけど 駅弁をプロデュースした元気甲斐


テレ朝にその店でしか食べれない料理を出すレストランたべたか楼 ははっきり覚えてる

そこで出してたのがハートランドビール


たべたか楼はテレ朝移転でなくなったけど 元気甲斐とハートランドビールこの二つまだ残ってるんだよな><

今は食と番組のコラボとかグルメバラエティって 巷にありふれてますけど 探検レストランはその走りでしたよね

お客様の喜ぶことは何でもやるサービス精神のある人だったと ある芸能人が語ってはりましたが 当時ネットなんかなかったので 文献は何もありませんが オリジナルレシピとか 世に残した功績は多いはず。


  たべたか楼食べにいけなかったけど ほんとうに記憶に残る番組でした。

   キンキンさんいろいろありがとうございました 。


ハートランドビールで故人を惜しみますか



 

 「街を作るのは、建物じゃなく人なんだ」

この言葉大切にしていきたいと思います

エッジとは自分でよく使ってる言葉なんですけど
心へのトゲとかひっかかりという意味です

1月4日夕方関西テレビで放送してたさんまのまんまSPで
北川景子さんが出てたわけです

さんまのまんまは複数ゲストになって観なくなっていた
北川景子さんは好みなのでとりあえず見てた


さんまさんへのお土産が
名前入りちくわ!


じぇじぇっじぇじぇじぇ
(あまちゃんでは蟹江さんを見つけた時に
最高9回つかっただったはず  
その半分くらいの驚き)

そんなのあるのか!

テレビ画面そっちのけで
iPadでネット検索して事実が判明

北川景子さんちくわの映画に出るのかw

よくある映画の宣伝でのバーター出演なんだろうけど
嫌みな感じがしない

それは名前入りちくわといお土産で
驚きがあったから


うまいこと作戦考えてはるなとおもったなっしー
ここまで一切知らなかった映画ジャッジ!の存在もしってしまった


映画ジャッジ 
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、
自社制作したちくわCMで広告祭グランプリ獲得を
目指して奔走するさまを描くコメディー


主演は妻夫木聡
妻夫木くんの広告代理店で思い出すのは
グリコのアーモンドピーク


この構造だけでにやにやしてしまう

WEBを信じる人とTVCMの力を信じるものとの対決
何回見ても面白いわw


こういうエッジで攻めてることが
さんまさんへのお土産でもわかる


制作者はソフトバンクモバイル­の「ホワイト家族」シリーズなど
数々のヒットCMに携わってきた澤本嘉光が脚本、
監督はCMディレクター出身の永井聡が担当


ああなるほと
そりゃ心にエッジとにやにやが残るわ


おみやげだけで ここまで調べてブログで
言いたくなるっていうことは
心が動かされた証拠


照れくさそうに映画の宣伝ですと
いいともみたいにポスター持ってきただけじゃ
こういう展開になってない


サカナクションもいい感じだし
興行的にはすべりそうな映画やけど気になってきた


やっぱり尖らないこと
大勢が行く方向の反対側に行かないとあかんね

心に痕跡を残すのは


追伸
ドラマ撮影前夜 台詞を暗記しないと眠れないタイプで
あれ覚えてるかなと台本と布団の間往復してる北川景子かわええ
大阪弁で「ほんまいうたら笑い取りたいです」といったw
中村玉緒さんみたいにこの番組で一皮むけたかもしれん

↑このページのトップヘ