大阪の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

カテゴリ: ホームページ



ブログは日記だけど 日記でいいのは芸能人だけっておもってます。

ブログっていうのは書いているのはいいんだけど、日記なのでブログ内に埋もれていくんですよね

いい記事であってもカテゴリー分けしてなかったら単なる日記になってしまいます。

反響のあったブログでも 探しにくくなるし、検索でも見つかるかも知れないけど探しやすくした方がいいに決まってる(自問自答)

アメブロでもテーマ分けできるけどあまりわかりやすいとは言えません。Googleの分析やフリーソフトでもアクセス数観れるソフトも有るので、人気ある記事をさらに深堀していったりすることでさらにアクセス数があがっていくことになります。

アクセスがなくても毎日ブログを書くことで1ページずつではありますが自分の名前が刻まれた土地がインターネットという世界に広がっていくわけであります。なんか2000文字書かないとだめとか意味がないという解説がアメブロ界隈で見受けられますが、書くことが大事だとおもうんですよ。

 


あなたのブログ最終更新日はいつですか?

2015年5月から更新されてないブログがある会社って心配になりません? ホームページも心配になるんですが、ホームページは業者管理してたりしてるので仕方ない側面もありますが、アメブロやTwitterはスマホからでもさくっと更新できますやん。放置しっぱなしならこの店営業してるんやろか?って心配になります。

あまり意識してない人が多いんですが


ブログで大切なのは見られている意識

芸能人やタレントさんのブログなら別に日常生活でいいんですよ。旅行してきたとか。誰かとあったとか。垣間見えない世界なので。会社やお店のブログって動かしてなんぼですけど、子供とのご飯とか日常生活知りたいですか?

それができるのは有名人だけ。会社の宣伝ばっかりしてもダメなんですが、自分が運営している商売に関係があってお客様が知りたいことを書けばいいんですよ。

リフォーム会社なら施工事例 こういうリフォームが大事 飲食店なら今旬の料理や今日のランチ

料理は言葉はいりません 1枚の写真でめっちゃ食べたくなる時ってありますもん



文章じゃなくても伝える方法はいくらでもありますよ とにかく書きながら反応みながら悩んで学んでいくしかないんですよ

自分はそれで月間30万PVと15万PVのブログつくりましたから

その辺の話はまたの機会に

 

ブログアクセスや集客について質問などあればお気軽にどうぞ



また騒ぎになりそうですね ホームページリース詐欺 

この会社立ち上げた目的のひとつがこの話でした 。あまりにもブラックボックスすぎるんですよ。
ホームページ作成業界が

知り合いが電話でこの商法に引っかかってホームページ作成できたとよろこんでたのを見てまだリース詐欺があるのかとおもったわけです 。


0円でホームページつくると作るといいながら 毎月の維持管理を含めて
3年くらいで合計150万円くらいのリース契約をするというお話


そもそもホームページは箱物で=商品カタログというな発想であることも問題なんですが、文字変えたりページ修正するのにお金いるというものね 。

今回はレッスンプロがターゲットにされているようでございます

ゴルフレッスンプロ、1000人超が破産の危機 スイング分析ソフトが約600万円、驚愕の実態」 

http://toyokeizai.net/articles/-/166297
ゴルフ練習場やショップ、レッスンプロに、タダでウェブサイトを作成する、と言って持ちかけ、実際ちゃんとしたウェブサイトを作る。ただ、最終的に契約書を取り交わす段階になると、「ソフトを買う形を取らせてほしい。ついては信販会社とクレジット契約も結んでほしい」と言い出す。 当然、「話が違うじゃないか」ということになるのだが、そこで持ち出してくるのが広告契約だ。作成したウェブサイトに載せる広告を取ってきてくれるというのだ。ゴルフスタジアムが広告営業もしてくれて、掲載料を支払ってくれる。その額は、クレジットの1カ月の支払額と同額。広告が取れないときは、ゴルフスタジアム自身が広告主になり、広告料を負担してくれる。 ゴルフスタジアムから入金される広告料を、そのまま信販会社に支払えば、顧客の持ち出しはゼロ。確かにタダでウェブサイトを作り、管理運営してもらえている状態になる。 だが、ひとたび広告料の入金が止まれば、顧客は信販会社への支払いができなくなる。それが現実となったのが今年2月下旬である。
広告料それだけ入るビジネスってありえないような気がします 。

ゴルフの付き合いって紹介に仕事上のつながること多いのでこういうこと起こりやすいはずだけどきな臭い話ですわ。
見出しはセンセーショナルとおもったけど これはかなりの問題になりそうですよね。


クレジット会社の支払い止めたらブラックになるのでやめれないわけだし。 落としどころがどうなりますか。ただより高い物はないということですね。

----------------------------------------------

大阪堺のサンデボーテでは様々な角度で
あなたのブログを客観的に無料で評価します

身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのブログの本当の評価です


無料診断いたしますので
お気軽にご相談ください

またや集客やブログのご相談もお気軽にどうぞ

サンデボーテへのお問い合わせ





↑このページのトップヘ