大阪の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

カテゴリ: 集客するためのマーケティング

先日伊集院光とらじおとのゲストで彦麿呂さんがゲストに出ておりました。


元々幕末塾というアイドルのメンバーだったんですが、事務所の意向もあって3枚目の俳優に転向。主人公の友人としてのポジション俳優に定着してたわけです。有るとき「俳優業はちょっと熟成されたワインのようで、おっちゃんになってから出てくる味わいがあるとおもい、とりあえず生ビールくださいみたいな瞬発力のある仕事はしたいと直談判」

いわゆるレポーターの仕事を始めるわけですが、芸能レポートをするには性格が優しすぎるのは無理とおもって食レポというジャンルの内示だいに食レポという分野を開拓していったとのこと。


意識していたのはどうやったらうまく見えるのか


だれも教えてくれないのでどうやったらおいしく見えるのか全部自分で研究したそうで、駄菓子のレポートでも最初から全部の袋をあけて中身をみせて、チョコパイの断面もしっかりレンズに向けて、クリームたっぷりとレポートしていたそうです。


ラジオの時は形容詞や食感を語るために文字を増やしテレビは画面を意識して言葉数は少な目。カメラを引き連れてのれんをくくって店に入る時も、何もしないとカメラにのれんがあたるので、カメラが入り込むまでのれんを手にしたまま入店。


とんかつのアップは左から3切れ目
image


とんかつを見せる時は必ず左から3枚目と決めてる。脂と肉と比率が一番大きくてきれいなので。


やっぱり第一人者はいろいろ考えているなと痛感しました。


飲食店のブログはインスタグラムは料理写真中心でいいとおもいんですよ。

見せる意識を持つことから始めましょう







ネットの力と再認識するニュースがあったので紹介します






BAR Mocha 立川 バー モカ が30人の宴会当日キャンセルを把握したということ 1週間前にキャンセル電話したっていうことは藪の中ですが、拡散したら初めてのお客さんが集客できたという話

BAR&Dining Mocha
BAR&Dining Mocha
ジャンル:ダイニングバー
アクセス:JR中央線立川駅 南口 徒歩3分
住所:〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-2-26 入船ビル6F(地図
姉妹店:立川 COFFEE&BAR glass -グラス-
ネット予約:BAR&Dining Mochaのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 立川×ダイニングバー
情報掲載日:2017年11月22日



おそらくぐるなびのサイト見て予約したのかもしれません。
image


フォロワーは少ないけど ツイッターで拡散したことで完売できたようでございます。

この話興味深いのがスタッフじゃない人のつぶやき拡散もきっかけなんですね。
店の助けてくださいではなくて、来客者のつぶやきなのも肝なような気がします。

宴会シーズンですが、予約キャンセルが減ることを願うのみですわ。





--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大阪堺のサンデボーテは飲食店のためのネット集客アドバイザーです。
様々な角度であなたのお店やSNSブログを客観的に無料で評価します。

身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのブログの本当の評価です。


無料でWEB診断いたしますのでお気軽にご相談ください

またや集客やブログのご相談もお気軽にどうぞ

サンデボーテへのお問い合わせ
LINE@sundevote


ネットで先日話題だったんですよ。 小田原駅前のお店なんですが そこまで人がいないのかと落ち込みますよね。すき家と違って深夜営業ないのに。 時給は1000円だけど無理なんでしょうね。

NHKニュースで続報が放映されてました。

“人手不足”で休みます…
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

記者は、ツイッターの投稿を頼りに、アイスクリームチェーンの関東地方のある店舗を訪ねました。訪ねたのは10日の夜。シャッターには「都合により13時開店とさせていただきます」という張り紙が。
アイスクリーム店では紙に書かれた営業時間を見ると「翌11日は13時から18時。12日は10時から18時」。ホームページにあったこのお店の営業時間より短縮されていました。
どういうことなのか。
運営会社に取材したところ、この店舗では数か月前からアルバイトやパートの「人手不足」のため、臨時休業や営業時間の短縮が続いているということでした。
広報担当者によりますと、全国に1000店以上あるほかの店舗では今のところ同様のケースはないということですが、「本社としてアルバイトやパートの募集のサポートをしているが、この店舗に限っては集まらない」と話していました。

この店だけ集まらないのか。

人口減少社会であるのも理由でしょうけど、職場が増え過ぎなんですよ。
自分が小さなころは外食の店やコンビニって珍しかったですもん。
アルバイトの奪い合いになってます。

ヤマトの時給2000円という話出てきました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23459800U7A111C1TI1000/

お客様の奪い合いだけではなく、スタッフの獲得合戦がはじまりそうです。

アルバイト求人載せても顔が見ないお店では応募殺到はしんどいはずです。
お店のブランド化のためにも自分のお店の情報発信をしていくことをオススメします。

---------------------------------------------
身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのお店やブログの本当の評価です。サンデボーテでは様々な角度であなたのお店やブログを客観的に無料診断いたします。お気軽にご相談ください。
また売上やブログのご相談もお気軽にどうぞ
サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

昔はバイトするならフロム・エー
近年はバイト探しはタウンワークだったわけですが、時代は変わってきたような気がします。


CMは特に短いから
インパクト勝負

お店のメニューも
ブログのタイトルも
キャッチコピーがあれば
分かりやすいですよね


今死ぬほど頭で回ってるのがこちら




うざいけど印象に残りますよね。
このCM以降明らかにインディードの求人が増えました。

仕事探しはインディード バイト探しもインディード
掲載無料までは伝わりますもん。


タウンワークが脱線してるうちに陣地を奪い取りそうな気配

以前のインディードのCMってこんな感じでかなり意識高い系だったわけです。



仕事をサーチすることが売りでしたが
今は名前だけを連呼してるだけ。

覚えてもらってなんぼですもん。


売れてるものってわかりやすいキャッチフレーズがあるんですよね


今でしょも倍返しも同じこと
コピーライターが心に響く
キャッチコピーをつけてるわけです

誰のことかわかりますよね、




キャッチコピーのポイントは
売り手の目線ではなくお客様の目線で語ること


でも自分の店やブログの特徴って 
自分ではわかりにくいもの


キャッチコピーで忘れていけないのは
お客様に対してどういうメリットがあるか


そういうときはお客様に聴けばいいんですわ
この店何がいいんですかねえと


魅力を教えてくれますよ
お客様の声が一番の応援ツールだし
一番率直な感想ですもの


あなたもまずはキャッチコピーを考えてはいかがですか



突如勃発した回転寿司値下げ戦争 そのきっかけはかっぱ寿司でしょう おそらくテストマーケティングとしての実施と思われます https://www.kappasushi.jp/campaign/tabehoudai.html
平日の午後2時~午後5時限定 すしのほか、サイドメニューやデザートなど80種以上を70分間 男性は1580円(税別)、女性は1380円(税別)で楽しめる。65歳以上は980円(税別) 小学生未満は無料。アルコール飲み放題も680円(税別)で用意する。 全国20店舗限定で7月14日まで実施する。

我が町堺でもやってるんですが行列嫌いなんですよ フォロワーさんのレポートによると
50組待ちって 14時からなのに開店から並んでる方もいらっしゃるとか。
ひどいお店は10時間待ちとか それなら90円のはま寿司に行きますよ  。

大昔マリンポリスの食べ放題で30皿以上食べた実績あるので元をとる自信はあります。

でも最近は量より質なんですよね。 400円だしてもおいしくないローソンのロールケーキは論外ですが、おいしいもんをそこそこ食べたいので。

はじめてかっぱ寿司が大阪に上陸したときに天下取るとおもいました。ネタも豊富だし、おいしいし。 ところがだんだんシャリが小さくなり、ネタもアレになって足が遠のくように。そしてスシローが抜き去っていきました  。



回転寿司四天王は スシロー くら寿司 はま寿司 かっぱ寿司 のようですが 2015年の売り上げをくぐってみると  
http://www.fb-soken.com/article_archives03.html
スシロー 1360億 店舗数 415
くら寿司 1035億     375
はま寿司 1010億     433
かっぱ寿司 803億    346

個人的に考える回転寿司店のイメージ

スシロー 変態シャリメニューと鮮度
くら寿司  無添加 びっくらぽん 保護カバーつき
はま寿司 平日90円 しょうゆの多さ 季節メニュー

と店の特徴が見えるんですが
かっぱ寿司って高速レーン作ってから特徴がないような? 

平日90円とかやってましたけど 結局単価あげようとしている間に低価格帯をはま寿司に奪われたという感し。個人的に家電のコジマとだぶるんですよね。


100円寿司はじめた業界の雄で2011年売り上げ1位でしたが、市場の変化(ポイント制度の導入)に出遅れている間に、後発に抜かれまくってという流れ かっぱのキャラクターもリストラされてしまいましたもんね。

かっぱ寿司=食べ放題

は悪くないとおもいますが、値下げって劇薬なので それを経験すると通常値段で食べれなくなりますもん=いわゆる安値覚え。特徴を出さずになんでこういう悪手を売ったのかとおもうとこういう記事が   
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/12/news084.html
かっぱ寿司は特色が打ち出せず、客数が減少するなど苦戦。2016年10月にはリブランディングしたものの、一時的な効果にとどまり、17年3月期は58億円の最終赤字に転落していた。
赤字転落して起死回生を狙ってのことなのか さらにこんな情報も

   http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/18/news006_4.html

「四方田社長はメイン銀行からメニュー、看板やロゴ、内外装などを刷新するように求められていたので、すぐに実施しました。かっぱ寿司の看板からカッパを封印、白い看板に赤と金の皿を重ねたシンプルなデザインにしたのです。『安っぽい』というイメージを払拭しようとしたのですが、これが逆効果。カッパの図柄は子供たちに大人気で、かっぱ寿司創業の地、長野県などでは総スカンを食い、コアなファンの客離れが起こりました。商品力を強化するのが先で、店舗刷新は後回しにすべきだったのではないか。人気だったカッパの図柄をもっと明るく楽しいものに変えるとか、もう少しロゴの変更を工夫できなかったのかと悔やまれます」(関係者)
かっぱさん><

いろいろ外食を買いまくってるコロワイドが買収してたのか。
でロゴ変更も成功しているといえない模様 この値段でドリンクバーついてプリンも食べれるということは原価を考えると品質があるとは思いにくい。新たな柱を作らない限りもうダメなのかもしれませんね
。      


先日テレビで放映して気になったのが 天王寺動物園の奇跡のニワトリのお話


“奇跡のニワトリ”意外な人気 「生き餌」のはずが3度も生き延び…「会えたら幸せになれる」 http://www.sankei.com/west/news/160604/wst1606040034-n1.html
まさひろ君は11カ月のオス。現在、鳥類を飼育する「鳥の楽園」で飼われている。夕方ごろ、園内を散歩するのが日課。飼育員の背中を追ってチョコチョコと歩き回る愛らしい姿に、来園した子供たちが競って抱っこするなど、来園者の人気者になっている。 しかし、もともとはタヌキやアライグマに餌として与えられるヒヨコとして、昨年7月に業者から入荷された「生き餌」だった。 たまたま同じ時期に人工孵化(ふか)したマガモのひながいたのが「幸運」の始まりだったという。まさひろ君は11カ月のオス。現在、鳥類を飼育する「鳥の楽園」で飼われている。夕方ごろ、園内を散歩するのが日課。飼育員の背中を追ってチョコチョコと歩き回る愛らしい姿に、来園した子供たちが競って抱っこするなど、来園者の人気者になっている。 しかし、もともとはタヌキやアライグマに餌として与えられるヒヨコとして、昨年7月に業者から入荷された「生き餌」だった。 たまたま同じ時期に人工孵化(ふか)したマガモのひながいたのが「幸運」の始まりだったという。飼育員の河合芳寛さん(40)によると、子ガモは1羽だと人を怖がって餌を食べようとしないが、ヒヨコを一緒にすると、まねをして餌を食べるようになる。ヒヨコだったまさひろ君は子ガモの「先生役」になり、動物たちの餌となる難を逃れた。 最大の危機が訪れたのは昨年9月ごろ。鳥の楽園に出没するイタチを捕獲するため、3日間、「ネズミ捕り」の「おとり餌」になったことがあった。しかし、その間、イタチが現れることはなく、九死に一生を得ることになった。 通常、若鶏へと成長する過程で大型の肉食獣に餌として与えられるが、「偶然、申し出がなかった」。この強運ぶりが話題となり、10月下旬、飼育員2人の名前から1字ずつ取ってまさひろ君と名付け、餌にすることをやめた。 河合さんは「生き餌だったヒヨコを飼い始めるのは初めての経験。一般的に雄鳥は気性が荒く、人にあまりなつかないのだが、抱っこされてもおとなしくしているニワトリは珍しい」と目を細める。
えさとしてやってきたのに三度の危機を生き延びた「いつみても波瀾万丈」なニワトリのお話。 このニュース聞いたの2回目ですわ。天王寺動物園では常時展示していないのですが、人気は上位クラス。(コアラとトラだったはず) 奇跡のニワトリ まさひろくん

リアルなストーリだからこそ人は惹かれる

すでに関西では有名人になりつつあります。エピソードが強力だから、印象に残りますよね。

ストーリー提案というか宣伝の仕方だなあーと痛感しておりました。 小学校の遠足以来いってないんですが、旭山動物園的なカバの泳ぐ姿がみれる新カバ舎の展示がみたくて仕方ありません。サバンナ風な展示もあるし、久しぶりに動物園にいってみますかね。

天王寺動物園の新カバ舎

以前ヒルナンデス  あの行列店のヒットの裏側を調査するんですという特集が マーケティング的に面白かったのでまとめてみます。

 

コメダを知る7つの秘密

その1 お店は住宅地に建っていることが多い

→幹線道路沿いだと速度が速くて駐車場に入りにくいが 住宅街の生活道路沿いなら入りやすいから 出入り口も2カ所有る店が多いとのこと

 

その2 店頭には主要な新聞 雑誌を置いている

→お客様にくつろいでもらうために 原則全店で新聞雑誌を置いている 何を置くかは地域により店ごとに決めているとのこと

 

その3 コメダのソファー席は半個室空間を演出している

→間仕切りをおくことで周りのお客様と目が会わなくなっている 話しやすくストレスがかからないように向かい合うソファーの距離も調節 ソファーも特注品だとか

 

その4 モーニングサービスは必ずアツアツのゆでたまごがついてくる

→11時までにドリンクを頼むと無料でパンとたまごがついていきます 愛知では有名なサービスなんですが 玉子の皮がむきやすいように 冷水につけるのですが すぐに取り出すことでホクホクのゆでたまごが 楽しめるとのこと

 

その5 一番人気!シロノワールは人数分に切り分けしてくれる

→シロノワールは特製デニッシュパン 空気がたくさんいっていて 中はふわふわ あったかいパンの上に冷たいソフトクリームがかかっているシロモノ 人数に合わして切り分けしてくれるのは便利ですよね 多くの料理でも切り分けできるのば便利ですね

モーニングサービスでも横浜の店ではパンの焼き方 バターの多さとかも選べるようです

ほんまに細やかな対応で気が利く店ですわ

 

その6 大人気のサンドイッチメニューの味は創業当時からほぼ変わっていない

多くのメニューが変わっていない訳 新製品を投入すると 何かやめないといけないので 新商品に替えるより いつもの商品がある安心感を大事にしているとのこと

 

→ホットサンドあみ焼きチキンとスクランブルエッグトーストおいしそう><

 

その7 コメダ珈琲のコーヒーチケットは有効期限がない

3100円で9枚綴り 買ったお店てでしかつかえないから 常連客になっていくとのことで使用期限を決めてないそうです

 

お客さんにくつろいでもらう事 常連客を大事にしているという事

やみくもに回転数をあげることよりも また戻って来たいという価値を提供することで 成長していることが確認できました。


くつろぐ、いちばんいいところ

世の中で流行っているものにはかならず理由があるということですね 勉強になりました

 

なぜ近鉄百貨店ハルカス本店が儲からないのか

その答え

立地と大阪のデパートが完全にオーバーストアだから


ハルカスの地下食料品売り場の品ぞろえは重宝してるんだけどねえ。 お取り寄せグルメガンガン置いてるので。

何回かこのマーケティングブログでも語ってますが
まずこの新聞記事をまとめてみると

「日本一」生かせず苛立つ近鉄グループHD なぜ本店が儲からないのか - SankeiBiz(サンケイビズ)
「若年層の取り込みを狙ったが、うまくいかなかった」

ハルカス内の展望台やホテルは好調で、来場者が押し寄せる。
「なぜ本店が儲からないのか分からない。近鉄百の動きが悪すぎるのではないか」(関係者)と不信感も募らせていた。

逆に、近鉄百は売り場の改善などを求める近鉄の意向に沿って対応したという意識があるが、売り上げは思うように伸びない。
「そもそも需要に対して売り場面積が大きすぎる」(流通業界関係者)との声も高まるなか、
上向かない業績と成果を迫る親会社とのはざまで、近鉄百は苦悩を深めていった。


デカすぎはありえますよね。 もともとの百貨店7階建てくらいだったはずだし。


個人的に思い出すのが似ているとおもうJR西日本伊勢丹三越

基本的に大阪はオーバーストア気味であること
そもそも天王寺は梅田なんばの次の存在であること
展望台入口をデパートと分けてしまったこと
電鉄側とデパート側が不仲なこと
ターゲットを理解できてないこと
この辺が理由ですよね


あべのキューズモールあるのに
ヤングな女性がテラハにいくのかどうかということ
百貨店はヤングターゲットではないし。

大改装したけど世間はファストファッション時代に効果あるのかどうか

アベノ近鉄にヤングが来ているイメージがそもそもなかったし
初年度予算1450億ってミナミの巨艦 なんばの高島屋くらいの金額

そこまで来場者多くないはず

イベント増やしてるけど シルバーに特化したほうがええのかもしれません
とことんチャイナ迎合路線でいくとか
何かをかえていかないと
埋没していくだけのような気がします

南大阪線でも四桁売り上げあげてるのであれば 大阪線と奈良線沿いにハルカス建ててれば(震

(関西で売り上げ1000億越えってうめはんとなんば高島屋のみ)

ソフマップとかユニクロのようなテナント入っていくかもね

追記 2017年11月追記

ソフマップ入って出ていってエディオンになりましたよね。
ソフマップもあれだったのかも

ヤマダ電機ってどういうイメージありますか?

自分としてはその業界に
居てたことあるので
ここでは書ききれないんですが
誰でもわかりやすい
出来事をここ二週間くらいで
経験したのでご紹介します

先日お客様からスマホの
カバー探して欲しいと言われたので

どれがあうかわからんということで
近くのヤマダ電機に行ってきたわけです


いわゆる郊外の大型店です
店名はぼかしておきましょう

最近スマホ用品の売り場を変えて
スマホカバーとかアイテムの展開も多くヨドバシっぽくなりXperiaだから簡単に
探せるとおもてました


機種は急激な値下げで
個人的にも気になってる
Xperia Z3 compact

お客様に探しても見つからないと
言われたんですが
売り場で一瞬で理解できた

その展示の方法に呆れた


店内写真禁止だから
貼り付けないけど


商品区分がバラバラ

Xperia Z3 compactって
11月に出たばかりの機種で
まだカバーやフィルムが
製品が揃ってません


例えはXperiaなら
今現役なのが
ドコモをベースにすると

Z3   
Z3conpact
Z2 
 A2
Z1f

この辺

展示コーナーもこれの
くくりにすればいいんですが

新しい商品のコーナーを作らずに 
空いたスペースに新しい商品を
展開してるだけなんですわ


つまりZ2のとあるカバーが
廃盤になってスペースあいたから
そこにZ3compactのケースを
そこに置くという感じ

Z2 Z3 Z3C Z2  Z2


しかもこの商品サイズ違うんですよ

だからZ3compactのケースや
フィルムがXperiaブロックの中に
バラバラに点在してるw

しかも空きスペースがなくて
他のシャープとかの場所に
置いてるカオスっぷり


しかもauにはZ3compactないんだけど
auXperiaの中にA2やZ3compactのフィルムがある(白目)

簡単なことだよね

売り場の整理して
Z3のコーナー作れば
いいだけやん


それの手間を惜しんで
並び替えないことが大問題やん

展示コーナー広げても
中がこういう感じなら
意味がないよね


その日もおそらくバイトらしき軍団がしゃべりながら品出ししてました。現場みてない社員がよくないんだけど。社員が品出ししてないことを願うのみ


さらにepisode2


正月早々蛍光灯がつかなくなって
地元のディスカウントショップにいくも
年末の需要増で売り切れ

仕方なくとあるヤマダ電機に移動

必要なのはパナの蛍光灯なんだけど


アマゾンで検索すると
最安値で2000円程度

急ぎなのでヤマダ電機に
いったら

まさかの3500円台w


ポイント15%還元と書いてるけど
高杉開発だろ(大阪ローカルネタ←)

エディオンにいくと
2500円くらい

イズミヤ2400円くらいだったのだ
イズミヤで買いました


ポイント還元あるから安いと
思わせてるけど
こっそり定価あげてるだけだよね





まあ妥当な価格ですわ


店舗来る人ならネット見てないと
おもてるんやろか


商いの精神はどこにいったんやろか
(遠い目)

↑このページのトップヘ