大阪の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

カテゴリ: 差別化戦略

この前大阪ほんわかテレビで紹介されてて儲かる理由が解説されてたので紹介します

2017年1月21日放送 読売テレビ 大阪ほんわかテレビ たむらとすちえのヒットの秘密パクリます!
関西流行りメシSP!で紹介されていたのが

フレンチおでん赤白

フレンチとおでんが融合したお店

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27084544/
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 大阪 B2F 営業時間:11:00~24:00(L.O. food 23:30/drink 23:30) 電話番号:06-6341-5089 定休日:不定休(ルクア大阪に準ずる) ※予約不可



新大阪も三番街にもできてたんですね

認識してたのはおいしそうな大根出してること

ヒットの理由紅白

フレンチおでんは常時10種類
普通かつおだしで炊いてるところをゆっくりコンソメで炊いて、味がしゅんでるところにイタリアのマツタケといわれるポルチーニ茸を使ったフレンチクリームソースをかけているとのこと


しかもおでんは180円

常識を覆した総料理長はフランスの日本大使館の料理長
 
VIPの評判のよかった フォアグラの茶わん蒸し(380円)
フォンドボーのだしが効いたフレンチお好み焼サヴォワ(860円)等を
この店のメニューにしているとか 

一番高いメニューでも1380円 女性が好きなシャンパンも550円



一流シェフの考案した極上料理のほとんどが1000円以下で食べられるのが魅力ですが、目に見えないヒットの秘密をまとめてみますと。


それは回転率とセントラルキッチン
  • 注文後すぐに料理が提供できるようにセントラルキッチンで下ごしらえしている
  • 回転率をあげるために背もたれのない椅子を使用して客の滞在時間を短くし回転率をアップ
  • 天井に大音量の音楽をスピーカーで流すことで食事ににテンションあがるし大きい声でしゃべることで客にのどが渇きとお腹の減りを促してる



俺のフレンチの進化版の考え方ですよね 誰も損してないから流行るのか
スピーカーの話は勉強になりましたφ(・ω・ )



先日テレビで放映して気になったのが 天王寺動物園の奇跡のニワトリのお話


“奇跡のニワトリ”意外な人気 「生き餌」のはずが3度も生き延び…「会えたら幸せになれる」 http://www.sankei.com/west/news/160604/wst1606040034-n1.html
まさひろ君は11カ月のオス。現在、鳥類を飼育する「鳥の楽園」で飼われている。夕方ごろ、園内を散歩するのが日課。飼育員の背中を追ってチョコチョコと歩き回る愛らしい姿に、来園した子供たちが競って抱っこするなど、来園者の人気者になっている。 しかし、もともとはタヌキやアライグマに餌として与えられるヒヨコとして、昨年7月に業者から入荷された「生き餌」だった。 たまたま同じ時期に人工孵化(ふか)したマガモのひながいたのが「幸運」の始まりだったという。まさひろ君は11カ月のオス。現在、鳥類を飼育する「鳥の楽園」で飼われている。夕方ごろ、園内を散歩するのが日課。飼育員の背中を追ってチョコチョコと歩き回る愛らしい姿に、来園した子供たちが競って抱っこするなど、来園者の人気者になっている。 しかし、もともとはタヌキやアライグマに餌として与えられるヒヨコとして、昨年7月に業者から入荷された「生き餌」だった。 たまたま同じ時期に人工孵化(ふか)したマガモのひながいたのが「幸運」の始まりだったという。飼育員の河合芳寛さん(40)によると、子ガモは1羽だと人を怖がって餌を食べようとしないが、ヒヨコを一緒にすると、まねをして餌を食べるようになる。ヒヨコだったまさひろ君は子ガモの「先生役」になり、動物たちの餌となる難を逃れた。 最大の危機が訪れたのは昨年9月ごろ。鳥の楽園に出没するイタチを捕獲するため、3日間、「ネズミ捕り」の「おとり餌」になったことがあった。しかし、その間、イタチが現れることはなく、九死に一生を得ることになった。 通常、若鶏へと成長する過程で大型の肉食獣に餌として与えられるが、「偶然、申し出がなかった」。この強運ぶりが話題となり、10月下旬、飼育員2人の名前から1字ずつ取ってまさひろ君と名付け、餌にすることをやめた。 河合さんは「生き餌だったヒヨコを飼い始めるのは初めての経験。一般的に雄鳥は気性が荒く、人にあまりなつかないのだが、抱っこされてもおとなしくしているニワトリは珍しい」と目を細める。
えさとしてやってきたのに三度の危機を生き延びた「いつみても波瀾万丈」なニワトリのお話。 このニュース聞いたの2回目ですわ。天王寺動物園では常時展示していないのですが、人気は上位クラス。(コアラとトラだったはず) 奇跡のニワトリ まさひろくん

リアルなストーリだからこそ人は惹かれる

すでに関西では有名人になりつつあります。エピソードが強力だから、印象に残りますよね。

ストーリー提案というか宣伝の仕方だなあーと痛感しておりました。 小学校の遠足以来いってないんですが、旭山動物園的なカバの泳ぐ姿がみれる新カバ舎の展示がみたくて仕方ありません。サバンナ風な展示もあるし、久しぶりに動物園にいってみますかね。

天王寺動物園の新カバ舎

先日ツイッターでばずってたのがこちら   こういう体験っていいなーとおもってるけど 実現したことはない

とあるコンビニでは新商品バカとかお試し券とかあだ名になってるかもしれませんけどね(意味深

常連って同じ店に通い続けることですが 、研究によると1週間に三回くらいいくと 認知される可能性が高いということなので 頑張ってみるつもりです  。


ドトールについては禁煙じゃないお店という認識しかなかったのですが 、くぐってみるとなかなか面白いお店のようです 。


スタバもいいけど…『ドトール』の常連客への対応がオモシロい - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2144014337315334201

image


いい意味で意識高くない系のお店なのか スタバに立ち入るのが怖い自分には ドトールはいいかもしれません。
  とおもてたらこういうキャンペーンが
http://doutor.eng.mg/13ebe

なんかいい感じですよね。  コーヒー苦手ですけど 行ってみますか←

↑このページのトップヘ