以前ヒルナンデス  あの行列店のヒットの裏側を調査するんですという特集が マーケティング的に面白かったのでまとめてみます。

 

コメダを知る7つの秘密

その1 お店は住宅地に建っていることが多い

→幹線道路沿いだと速度が速くて駐車場に入りにくいが 住宅街の生活道路沿いなら入りやすいから 出入り口も2カ所有る店が多いとのこと

 

その2 店頭には主要な新聞 雑誌を置いている

→お客様にくつろいでもらうために 原則全店で新聞雑誌を置いている 何を置くかは地域により店ごとに決めているとのこと

 

その3 コメダのソファー席は半個室空間を演出している

→間仕切りをおくことで周りのお客様と目が会わなくなっている 話しやすくストレスがかからないように向かい合うソファーの距離も調節 ソファーも特注品だとか

 

その4 モーニングサービスは必ずアツアツのゆでたまごがついてくる

→11時までにドリンクを頼むと無料でパンとたまごがついていきます 愛知では有名なサービスなんですが 玉子の皮がむきやすいように 冷水につけるのですが すぐに取り出すことでホクホクのゆでたまごが 楽しめるとのこと

 

その5 一番人気!シロノワールは人数分に切り分けしてくれる

→シロノワールは特製デニッシュパン 空気がたくさんいっていて 中はふわふわ あったかいパンの上に冷たいソフトクリームがかかっているシロモノ 人数に合わして切り分けしてくれるのは便利ですよね 多くの料理でも切り分けできるのば便利ですね

モーニングサービスでも横浜の店ではパンの焼き方 バターの多さとかも選べるようです

ほんまに細やかな対応で気が利く店ですわ

 

その6 大人気のサンドイッチメニューの味は創業当時からほぼ変わっていない

多くのメニューが変わっていない訳 新製品を投入すると 何かやめないといけないので 新商品に替えるより いつもの商品がある安心感を大事にしているとのこと

 

→ホットサンドあみ焼きチキンとスクランブルエッグトーストおいしそう><

 

その7 コメダ珈琲のコーヒーチケットは有効期限がない

3100円で9枚綴り 買ったお店てでしかつかえないから 常連客になっていくとのことで使用期限を決めてないそうです

 

お客さんにくつろいでもらう事 常連客を大事にしているという事

やみくもに回転数をあげることよりも また戻って来たいという価値を提供することで 成長していることが確認できました。


くつろぐ、いちばんいいところ

世の中で流行っているものにはかならず理由があるということですね 勉強になりました