大阪堺の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

2015年02月

ついに明日から泉北革命が始まりますね(*´∀`)ノ  
image


直通で行きやすくなりますし

天王寺行く場合も三国ヶ丘という
作戦も可能ですよね

今までは
深井三国ヶ丘経由天王寺は
320円と220円で540円

それが3月1日から
240円と220円に460円

地下鉄なかもず天王寺だと
190円と280円 470円  

阪和線経由の方が安くなるという
大革命が始まるわけです



注意しなければならないのは
中百舌鳥乗り継ぎを含む場合は
2月発売の回数券の方が
高くなる場合があるし

通勤定期も高くなることになります


普通の定期は24回くらい乗らないと
得にならないので
途中駅げしゃしない
完全週休2日の方なら
PiTaPaの利用回数割引の方が
得になりそうな気がします
(同一区間11回目から以降は10%割引)


いろいろシュミレーションしてみては
いかがでしょうか?


いよいよ準備完了です


ほんまに80円下がるんやな(涙

うわー ネット検索してて声出ました


今年高野山開創1200年 何かイベントするとは おもってましたが これは楽しみです

2015012911253680big




南海電気鉄道は28日、高野山開創1200年記念大法会が執り行われるのに伴い、高野山への旅客誘致と鉄道の利用促進を目的として、3月1日(日)から来年2月まで、特別デザインを施した特急こうやを運行すると発表した。弘法大師空海によって816年に真言密教の道場として開かれた高野山は今年、開創1200年を迎え、これを記念して4月2日(木)から5月21日(木)までの50日間大法会が執り行われる。

南海電鉄では、これにあわせて高野山駅の改修や極楽橋駅の美装、イベントの開催など、同社と高野山の認知度向上や旅客誘致に向けた様々な取組みを実施する。特別仕様の特急こうやの運行もその一環。歴史的な記念の旅に祝祭感を添える「絢爛優雅」な特別列車として、車両外装は日本古来の蒔絵に倣ったデザインで、地色の異なる3つのバリエーションを展開させ、それぞれ「赤こうや」「黒こうや」「紫こうや」と名付け、高野山の四季をテーマにした絵柄をあしらった。

「赤こうや」は、高野山の根本大塔や大門の色をイメージし、古来より漆器・調度品に使われてきた朱塗りの色がベース。

「黒こうや」は、蒔絵をイメージさせる金を施した黒色を車両ボディに与え、高野山の深い歴史、深い自然を映し出すキャンバスとした。

「紫こうや」は、高徳僧のまとう袈裟の色であり、高野山に張り巡らされている五色幕の色のひとつである紫色を基調色とし、絢爛さと神秘性を表した。

 また、車内にもヘッドカバーや客室通路に特別デザインを施しているという。運行にあわせて、記念グッズ「特急こうや 高野山開創1200年特別仕様 マフラータオル」も販売される。 


「特急こうや 高野山開創1200年特別仕様」の運行概要は下記の通り。

運行期間は3月1日(日)から来年2月まで。運行区間は難波駅~極楽橋駅。
「赤こうや」3月1日(日)運行開始、「黒こうや」3月4日(水)運行開始、「紫こうや」3月23日(月)運行開始となる。(町田光)
3月からりんかんサンライン(死語 が盛り上がること間違いなしですね

まだこうや号乗ったことないので 今年は乗って見るつもりです ほんまに楽しみですわ

↑このページのトップヘ