元携帯販売スタッフが気になったことを覚めた視線で熱く語っていくブログ

出張スマホサポート サンデボーテの大阪マーケティング日記

お店の売上を上げるためのネタ どうしても気になること 差別化論

大阪にたったひとつなかったものは 伊勢丹三越の市場 JR大阪伊勢丹三越の失敗

更新日:

 

結局大阪に東京を持ち込んだことが失敗だったんでしょうね
北浜三越のミスを忘れたのだろうか

 

大阪にたったひとつなかったものは
伊勢丹三越の市場だよね

関東の名門、大阪で惨敗… 販売不振のJR大阪三越伊勢丹、
売り場面積5万平方メートルを半減へ
– MSN産経ニュース

http://www.sankei.com/west/news/140121/wst1401210040-n1.html

 

JR西日本と三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、JR大阪駅ビルで共同運営する「JR大阪三越伊勢丹」(大阪市北区)について、売り場面積を現在の半分程度に縮小する方針を固めた。販売不振で赤字が続いているためで、専門店の導入によりてこ入れを図る。21日午後に改装計画の概要を発表する。

改装計画では、売り場面積を減らし、ファッション関連を中心に複数の専門店をテナントとして入れる。賃料負担を減らすことで、早期の黒字転換を図る。隣接する専門店ビル「ルクア」とも販売促進などで連携する。平成26年夏にも改装工事に着手し、27年初めに改装開業する。

JR大阪三越伊勢丹は550億円の年商目標を掲げて23年5月に開業し、売り場面積は約5万平方メートル。だが、関西では三越伊勢丹の知名度が低いなどの理由から販売が低迷しており、25年3月期の売上高は303億円にとどまった。27年初めの改装開業から1年後の売上高は450億円を目標としている。

大阪駅ビルがある大阪・梅田地区は百貨店や商業施設の増床・新規開業が相次いでおり、競合激化で明暗がはっきりしてきた。

前からきな臭い噂は聞こえてましたけど
ついにメスを入れたのかという感じ

京都では時間かかったけど成功したので

大阪でも時間かけたら成功できるという戦略だったけど
北浜の三越の過ちを繰り返しただけだよな

京都は基本東京文化
老舗と裏表の世界

 

大阪とが違う意味の本音と建て前の国
自分は赤福茶屋しか利用してないけど入りにくいし
何か暗い 店員の方が多い状況だし
デパートの華食料品売場の入りにくさは異常ですよね

衣料品の売場見学しても提案展示でごちゃごちゃしてるだけ

京都はJRの改善受けて立ちなおったけど
大阪とは合わなかった
伊勢丹も新宿はハンパないけど
それ以外の実績ってないよな
新宿だけのお店

服飾はスゴイと思うでも
それは一部ということ
そして元名門三越と本業とは言い難いJRのタッグ
ヨドバシ梅田が落札した競売に勝っていて
三越が出来てたらどうなってたかとおもうけど
それはもう IF  もしも の世界
売上予算500億で現実は300億
専門店のルクアが900億で予算達成

だから両方足したら
予算いけると考えてるJR西日本大丈夫か?
今でもオープンの頃のホームページ覚えてるけど
キャッチフレーズが

【大阪にたったひとつなかったものを創りました】

さすがにJR三越伊勢丹オープン時のリリースにはのってないけどホームページでガンガン煽ってたことを思い出します

http://pdf.irpocket.com/C3099/YWWN/eDju/QtvB.pdf
大阪にたったひとつなかったもの
なんだったんだこのフレーズ

MY STORY STORE

それなら差別化で売れるはずなんだけどね
グランフロントやヨドバシ梅田のように

梅淀はたった1店舗で
関西家電量販をぶっ壊したもん
スープストックはルクアだし
男の自分が利用できるのは
赤福茶屋しかなかった
結局は伊勢丹と三越の
両ブランド並立が中途半端だったんやろね

2兎追う物は1兎も得ず....
そもそも梅田は競合大杉
状況を分析すると
リニューアルした大巨人 梅田阪急 2000億
食料と物産店の阪神  1000億
専門店取り込み成功の大丸   600億
で三越伊勢丹 300億
ルクア 370億
そこにスキマがあったのかと小一時間

高級はグランフロントが地位を築きつつあるし
阪急も初年度予算割れで2000億に届かない模様
大丸も下方修正してる

結局梅田はオーバーストアだった
三越伊勢丹居場所あるのだろうか
今年夏で衣料品とレストラン以外
締めて改装(呉服とインテリア撤退)
来年春にオープンする予定

売り上げ目標は800億!

ルクアと合計した売上高は13年3月期は660億円だったが、
これを16年同期には800億円に伸ばす段取りらしい
まあルクアを含めてるけど強気だな
他にない専門店あるのだろうか

ビルが繋がっているとはいいがたい
ルクア増やしても意味ないで

伊勢丹三越の裏ネタがもれてきてるけど
http://biz-journal.jp/2014/02/post_4076_2.html
関西連合が出店阻止してたのか
高島屋と阪神 楽天うまいもの展で
共同販促してたこと思いだした

大阪の法人需要と言えばバラの包みの高島屋
それに阪急需要だもんね

そのタッグにこてんぱんにされたわけだ

梅田阪急改装時の間にこっそり売上と顧客奪うつもりが
返り討ちにあったわけだよな

デパートというコンセプトは厳しいよ

もう開き直ってイオンSC持って来たら(真顔)
近くに競合はないもん
キューズモールのパクリはありだろうけど

という妄想してたら
阪急がイズミヤを吸い込んだ

北花田の阪急がイズミヤに変わる日も遠くないかも
(絶対ない)

イズミヤの阪急化というよりは
阪急の関西特化は脅威やろうね

開き直って新梅田商店街とか
大阪駅前ビルの個人店
ひっぱってきたらいいのではとおもってたけど
伊勢丹や三越の名前使わないのなら
何やっても問題無いしね
チェーンでは食べれない味というのは
大阪のデパートにたったひとつなかったものだと思うよ
ちゃちな催事コーナーと食料品売場は
広げたほうがええ

それくらいしないと他のデパートと被りまくるよ

世界初 関西初をどれだけようけ集めれるか
でしょうけどね
ヨドバシ2期工事できる2016年までの
勝負が間に合うのかどうか

改装時発表時のJR副社長のコメントが

専門店と百貨店部分の境界を明確にせず
「専門店で買った商品が実は三越伊勢丹のものだった
という店づくりにしたい」

もうあかんかもしれん><

 

-お店の売上を上げるためのネタ, どうしても気になること, 差別化論
-

Copyright© 出張スマホサポート サンデボーテの大阪マーケティング日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.