マーケティングコンサルタント ミズン水上が 流行りものやこれから登場する商品や店舗から未来を予測していくサイト

大阪のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

お店を差別化するためのネタ 飲食店ニュース

ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討

投稿日:

「より充実したサービスができるようになる」ための時間短縮ですか まあ売上構成比を考えるとそうなるでしょう。

ロイヤルホスト、24時間営業廃止へ 定休日も導入検討
2016年11月17日21時13分
http://www.asahi.com/articles/ASJCK4DBJJCKTIPE014.html

 

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は、来年1月までに24時間営業をやめることを決めた。早朝や深夜の営業短縮も進めており、定休日も「考えるべき時代が来ている」(黒須康宏社長)として導入を検討していく方針。定休日は百貨店業界で復活が相次いでいるが、外食業界ではめずらしい。

 ロイヤルホストは全国223店舗。かつては大半が24時間営業だったが、2011年ごろから営業時間の短縮に取り組み、現在では桜川店(大阪府)と府中東店(東京都)だけ。この2店も、来年1月までに深夜営業をやめる。また、早朝や深夜の営業時間短縮も進めていて、すでに全店平均でみると前年比で30分超も短くしたという。

 外食業界は、深夜営業を減らす傾向だ。人手不足で賃金が上がり、売上高がコストに見合わなくなってきているためだ。また人が集まらない中で無理に営業すれば、従業員に長時間労働を強いることにもなる。生活習慣の変化で、深夜の利用客が減っているという事情もある。

 ロイヤルHDでは深夜、早朝をやめる分、来客が多い昼や夕食の時間帯の人数を手厚く配置する考えだ。「より充実したサービスができるようになる」(黒須社長)としている。(湯地正裕)

昔泉北1号線あったんですが、かなり昔に閉店してから縁がなくなって気づいてませんでしたが、2店舗しか24時間営業してなかったのか。別にコンビニでも食事はできるわけだし、そもそも深夜にヤング世代が利用しなくなってるっぽいですもんね。

飲食店のオーナーに定休日の話を聞くと「家賃は一緒だから営業しないともったいない」とのこと。でも日本自体が人口減少時代に入り、いろいろなものが縮小していってる時代に深夜営業はそぐわないはず。高単価のお店がやめるのに通常価格のお店の深夜営業は少し考え直す必要があるとおもいます。




-お店を差別化するためのネタ, 飲食店ニュース
-

Copyright© 大阪のブログ集客アドバイザー サンデボーテ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.