マーケティングコンサルタント ミズン水上が 流行りものやこれから登場する商品や店舗から未来を予測していくサイト

大阪のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

お店を差別化するためのネタ どうしても気になること

細川たかし「増毛町」でのイベント参加で増毛町に興味を持った件

投稿日:

「増毛(ましけ)で増毛(ぞうもう)!」

こじつけなんでしょうけどインパクトありますよね。このイベントで初めて認知しました北海道増毛町=ましけちょう。これは宣伝効果抜群でしょう。

細川たかし「増毛町」でかつら疑惑否定「私は大丈夫」地毛アピール

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160926-OHT1T50078.html

img_5379-1.jpg

歌手の細川たかし(66)が25日、北海道の日本海沿岸にある増毛(ましけ)町の増毛港中央埠頭(ふとう)で行われた「秋の味まつり」にゲスト出演した。新曲の「北海無法松」に「増毛」という歌詞が登場することにちなんでの出演。その地名から養毛剤「増毛町の願い」が作られたり、JR留萌本線の終着点・増毛駅(12月廃駅予定)の切符が、薄毛に悩む人たちのお守り代わりになっている。

細川といえば、黒々とした髪に、生え際に合わせサイドをそり込んだ独特のヘアスタイルでおなじみ。テレビ番組に出演するたびにSNS上などで「もしかして…」とうわさされてきたが、ついに自ら頭髪問題について斬り込んだ。

報道陣の恐る恐るの問いかけに細川は「昔からカツラ疑惑があると言われてきたんだよ。トシちゃん、マッチの時代から…」と笑い飛ばした。「スプレーを1本使い切るほど固めてた。『夜のヒットスタジオ』で沖縄に行ったとき、風で衣装が揺れても(髪が)固まってるから騒がれたんだ。ですから今日は思いっきり短く切ってきました! 私は大丈夫です」と地毛をアピールした。

検索サイトでは「細川たかし」の第2検索ワードに「髪形」が登場するなど世間の注目度も高いが「別に俺は何も気にしていないよ。言いたいこと言わせておけばいい」とあっけらかん。「ハゲで萎縮することはないと思うけど、ただ(松山)千春ぐらいになったら朝とか楽だろうな。俺も70歳を超えたらあんなふうにしたらいいかな」と道産子仲間のスキンヘッドへの憧れも口にした。

ステージには町の人口4000人を超える7000人のファンが詰めかけた。「北酒場」「心のこり」など往年のヒット曲で会場を沸かせると、地元の漁師が掲げた大漁旗をバックに「北海無法松」を披露。しかし歌詞を忘れるハプニングがあり「きょうは(27日出演予定のNHK歌番組)『うたコン』の練習です」と笑わせた。終演後は薄毛に悩む人の聖地・増毛駅を訪問。自ら「増毛(ましけ)で増毛(ぞうもう)!」とアピールしていた。

どっちが持ち掛けた参加なのか気になってましたが、新曲に歌詞が出てくるんですね。増毛駅の入場券バカ売れしそうでございます。

これがポスター

thumb_1473385813

増毛町名の由来はアイヌ語の「マシュキニ」「マシュケ」(カモメの多いところ)からであって髪の毛とは関係ないとのことですが、確信的にいろいろ宣伝に使っているようでして、ふるさと納税でも「頑張れ増毛応援基金」と攻め込んでいるようでございます。

https://furusato-mashike.jp/

JRの廃線もあるけど、とにかくこじつけって大事なんだなと。細川たかしさんのイベントがなければここまで調べてないわけですもん。いったもん勝ちなので、いろいろこじつけてみてはいかがですか。

-お店を差別化するためのネタ, どうしても気になること

Copyright© 大阪のブログ集客アドバイザー サンデボーテ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.