大阪堺の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote


ブログで大事なのは自分の言葉で自分の思いを語り続けることです。

プロ仕様のホームページ作成で失敗するのは、自分自身で更新が難しいから。飲食店や個人店では専門ネット担当が用意できないので、店主自ら更新することになります。

ホームページ業者に言えば更新してと頼めますが、あくまでも伝聞だったり、別のお金がかかってしまう場合も多い。


毎日書くことがないから難しいとよく話を聞きますけど、書くことは難しくないです。ただ目的なくてどこどこ行ったとか、人にあったとか酒のんだとかでは意味はありません。


自分のことを赤裸々に書けばいいんですよ。
なんで起業したかとか今日のおすすめはこれですとか。
心を開けば開くほど ブログの読者は興味持ってくれるます。




私自身ブログは2005年にアメブロで始めてるのでもう書くことは悩まないです。
日頃からネタをスマホに入れといてそこから一気に書き上げます。

意識してるのは画面の向こうにいてる人に伝えたいことを書いてます。
こんなことあるんだ。なるほど知らんかったわ。と思われること書いております。


いろいろ実験しましたが、やっぱりいろいろ脱線ブログより単品ブログの方がいう結論に至りました。

そうでないとそのジャンルの専門家にはなれないし、文章を読んでいるブログ読者につたわらないですもん。物事の教えることのいろはにも繋がっていくんですが、他人にモノを教えるときに自分がその事例をわかっていないとうまく説明ないわけです。

内容をやさしく言うか 例えを使うか 身振り手振りをするかそのやり方の解答は一つではありません。アウトプットする方法を考えることで、知識が更に深まって行くわけです。



私も試行錯誤しながらとある新商品ブログをやってますが1日1万PV インスタグラムフォロワー2万人まで到達しました。やっぱり継続は力なりかなと。


飲食店ブログも今日のオススメとか、お店をはじめた理由とかいろいろあるはず。


とにかくブログはじめてみましょう。
もちろんホームページを持っている方にもオススメです。

ブログにリンクさえ張れれば問題無いんですから
そこからのアクセスも期待できますし、リアルタイムの宣伝チラシにもなりますよ。


とにかく私みたいに走りながら考えましょう。


----------------------------------------------

大阪堺のサンデボーテでは様々な角度で
あなたのブログを客観的に無料で評価します

身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのブログの本当の評価です


無料診断いたしますので
お気軽にご相談ください

また集客やチラシのご相談もお気軽にどうぞ

サンデボーテへのお問い合わせ
LINE@sundevote

昔ほしいと思ったけど変えなかったソニーの相棒のaibo 唐突に終わったわけですが、まさか復活するとは

 

20171101120952

このビジュアルはヤバいです\( 'ω')/

 

 

av.watch.impress.co.jp

 

 

ソニーは1日、AIを内蔵し、愛着が持てる犬型のエンタテインメントロボット「aibo(アイボ:ERS-1000)」を発表した。2018年1月11日に発売し、価格は198,000円。販路はソニーストア限定で、11月1日午後11時1分より予約受付を開始する。aiboの利用のためには通信機能「aiboベーシックプラン」の契約が必要で、月額2,980円。

 

専用アプリ「My aibo」により、aiboの撮影した画像を閲覧できる「aiboフォト」やふるまいを追加できる「aiboストア」などを提供。アプリはiOS/Android版を提供する。専用アクセサリ「アイボーン」(ERA-1020)も発売し、価格は2,980円。

 本日夜から予約開始なんですね。毎月のベーシックプランが必要だったり、課金でふるまいを増やせるのが時代ですよね。続報みながら調べてみますわ。

 

日本経済新聞で気になるニュースを見つけました

 

倒産件数 9年ぶりに増加 2017年度上半期:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22078460Q7A011C1EE9000/

 

東京商工リサーチが10日発表した2017年度上半期の倒産件数は16年同期比約0.1%増の4220件で、9年ぶりに前年同期を上回った。負債総額は約3.2倍の2兆1173億円。製造業で戦後最大の倒産となったタカタが負債総額1.5兆円と全体の約7割を占めた。

 上半期の倒産件数が前年同期を上回ったのはリーマン・ショックが起きた08年度以来となる。従業員数5人未満の零細企業の倒産件数が全体の7割強を占め、この20年で最高となった。中小企業金融円滑化法により倒産を回避してきたものの、本業の稼ぐ力が足りない企業は多く「倒産件数は今後、徐々に増えていく可能性がある」(東京商工リサーチ)という。

 業種別ではサービス業や情報通信業の倒産件数が前年同期比10%以上増えた。情報通信業の倒産件数が前年比を上回るのは09年度以来8年ぶり。主な原因は人手不足で、人材を囲い込むために人件費が膨らみ、零細企業の痛手となった。

 

エアバックのタカタが金額の7割なので注目は負債額よりも件数と内容

アルバイトの人員不足が加速してると思われる外食とか居酒屋、携帯電話、コンビニがきついとおもわれます。行ったことある居酒屋も人員不足で休業からの閉店になりましたし。

(携帯電話は官製不況)

 

人口減少社会だから若者が急に増えるわけないし、都心部はアルバイト奪い合いでの時給1000円超えが増えつつあるので、人材不足での倒産は減ることはなさそう。

 

一時話題になった某牛丼屋のパワーアップのための閉店に似たような事例も増えていきそうな気がします。

 

嵐を避けてく知恵を養っていかないといけませんね

f:id:mizzn60:20171014100944j:plain

 

 

 

 

 

 

先日リリースが発表されて興味津々なのがこちら

 

s.fashion-press.net

20170801130304

「THE TABLE by KFC」は、鶏惣菜をメインにした持ち帰り専門の新業態。通勤や通学、ショッピングなどで多くの人が行き交う仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」の立地にあったメニューラインナップで、毎日の食事として楽しめる日常性の高い商品の数々を提供する。 メニューは、店舗で手づくり調理するまるごと一羽のフライドチキンや、カーネル秘伝の11ハーブ&スパイスで味付けしたからあげなど、チキンのスペシャリストとしてのノウハウとこだわりがつまった鶏惣菜がメイン。そのほか、鶏惣菜と相性の良いフレッシュサラダ、サイドディッシュ、週末限定のパーティ向けメニューなどのバラエティ豊かなラインナップを用意している。

 

【店舗情報】 THE TABLE by KFC エスパル仙台 オープン日:2017年8月5日(土) 住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台東館2F 青の葉デイリーマーケット TEL:022-791-1027 営業時間:10:00〜21:00 サービス形態:テイクアウト(持ち帰り専門店)

<メニュー例> ■主なメニュー
「TABLE'Sスペシャリテ 一羽まるごとフライドチキン」3,200円+税 〈数量限定〉
「奥州ハーブ鶏もも肉のジューシーからあげ」100gあたり 320円+税 ※
「秘伝イレブンスパイス」/「にんにく醤油」など

■そのほか量り売りメニュー各種
「ブツ切り鶏のトマト味噌煮込み」/「砂肝とにんにくのアヒージョ」/「スモークチキンのオリエンタルシーザーサラダ」/「グレープフルーツと完熟トマトのキャロットラぺ」/「ごろごろカボチャとクルミのサラダ」ほか ※
「THE TABLE by KFC エスパル仙台店」限定メニュのみの取扱い。「オリジナルチキン」など、通常のKFC商品は販売しない。 ※名称や価格、取扱い商品は予告なく変更となる場合あり。

 f:id:mizzn60:20170801130412j:image

 

百貨店にありそうな惣菜専門店という感じですね。1羽まるごとフライドチキンが気になりますわ

 

健康的なイメージと日常使いしてほしいための新業態と思います。

 

全国に広がるかどうか注目しましょう

 

ボリュームアップ夜マックって今話題なんですけどご存じでしょうか 東海三県でテストマーケティングしているマクドナルドのキャンペーン


MAC
[http://www.asahi.com/articles/ASK6F633SK6FOIPE01N.html:


日本マクドナルドは14日から、ハンバーガーメニューに100円追加すると主な具材が倍になる「夜マック」を愛知、岐阜、三重の3県で売り出す。東海地方はボリュームの多いハンバーガーを夕食で利用する客が多く、新サービスを地域限定で導入する。
」対象は東海3県の全278店で、毎日午後5時から閉店まで。24時間営業店は翌朝5時まで販売する。期間限定商品を除く定番のハンバーガー16種類すべてに100円をプラスして支払うと肉などの量が2倍になる。  





どんな感じかツイッターを覗いてみると

17時以降の集客を増やす意味もありそうでございます。でもソースは倍じゃないといいうことですか。   それほどコストかからずにできるキャンペーンなので、他の飲食店でも集客術として導入することは可能かと。 全国に広がるかどうかにも注目しましょう

↑このページのトップヘ