大阪の飲食店のブログ集客アドバイザー サンデボーテ

サンデボーテとはパソコンやデジタル家電が苦手な大阪の個人飲食店に対して集客の悩みや販促チラシの作成 ホームページやブログ制作などのネット集客のためのアイデアを飲食店オーナー様と一緒に伴走するネット集客アドバイザーです。

飲食の店長を経験もあって 店舗での家電や携帯の販売経験もあって
法人営業もしてて 洗車サービス立ち上げて趣味ブログが好きで
ホームページやイラストレーターを独学で勉強した結果
趣味のブログPV月間30万あって  インスタフォロワ―数2万にいてる
ブログ集客コンサルタントであり陽の当たる場所へのネットナビゲーター
大阪府堺市出身


サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

ネットの力と再認識するニュースがあったので紹介します






BAR Mocha 立川 バー モカ が30人の宴会当日キャンセルを把握したということ 1週間前にキャンセル電話したっていうことは藪の中ですが、拡散したら初めてのお客さんが集客できたという話

BAR&Dining Mocha
BAR&Dining Mocha
ジャンル:ダイニングバー
アクセス:JR中央線立川駅 南口 徒歩3分
住所:〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-2-26 入船ビル6F(地図
姉妹店:立川 COFFEE&BAR glass -グラス-
ネット予約:BAR&Dining Mochaのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 立川×ダイニングバー
情報掲載日:2017年11月22日



おそらくぐるなびのサイト見て予約したのかもしれません。
image


フォロワーは少ないけど ツイッターで拡散したことで完売できたようでございます。

この話興味深いのがスタッフじゃない人のつぶやき拡散もきっかけなんですね。
店の助けてくださいではなくて、来客者のつぶやきなのも肝なような気がします。

宴会シーズンですが、予約キャンセルが減ることを願うのみですわ。





--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大阪堺のサンデボーテは飲食店のためのネット集客アドバイザーです。
様々な角度であなたのお店やSNSブログを客観的に無料で評価します。

身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのブログの本当の評価です。


無料でWEB診断いたしますのでお気軽にご相談ください

またや集客やブログのご相談もお気軽にどうぞ

サンデボーテへのお問い合わせ
LINE@sundevote




ブログは日記だけど 日記でいいのは芸能人だけっておもってます。

ブログっていうのは書いているのはいいんだけど、日記なのでブログ内に埋もれていくんですよね

いい記事であってもカテゴリー分けしてなかったら単なる日記になってしまいます。

反響のあったブログでも 探しにくくなるし、検索でも見つかるかも知れないけど探しやすくした方がいいに決まってる(自問自答)

アメブロでもテーマ分けできるけどあまりわかりやすいとは言えません。Googleの分析やフリーソフトでもアクセス数観れるソフトも有るので、人気ある記事をさらに深堀していったりすることでさらにアクセス数があがっていくことになります。

アクセスがなくても毎日ブログを書くことで1ページずつではありますが自分の名前が刻まれた土地がインターネットという世界に広がっていくわけであります。なんか2000文字書かないとだめとか意味がないという解説がアメブロ界隈で見受けられますが、書くことが大事だとおもうんですよ。

 


あなたのブログ最終更新日はいつですか?

2015年5月から更新されてないブログがある会社って心配になりません? ホームページも心配になるんですが、ホームページは業者管理してたりしてるので仕方ない側面もありますが、アメブロやTwitterはスマホからでもさくっと更新できますやん。放置しっぱなしならこの店営業してるんやろか?って心配になります。

あまり意識してない人が多いんですが


ブログで大切なのは見られている意識

芸能人やタレントさんのブログなら別に日常生活でいいんですよ。旅行してきたとか。誰かとあったとか。垣間見えない世界なので。会社やお店のブログって動かしてなんぼですけど、子供とのご飯とか日常生活知りたいですか?

それができるのは有名人だけ。会社の宣伝ばっかりしてもダメなんですが、自分が運営している商売に関係があってお客様が知りたいことを書けばいいんですよ。

リフォーム会社なら施工事例 こういうリフォームが大事 飲食店なら今旬の料理や今日のランチ

料理は言葉はいりません 1枚の写真でめっちゃ食べたくなる時ってありますもん



文章じゃなくても伝える方法はいくらでもありますよ とにかく書きながら反応みながら悩んで学んでいくしかないんですよ

自分はそれで月間30万PVと15万PVのブログつくりましたから

その辺の話はまたの機会に

 

ブログアクセスや集客について質問などあればお気軽にどうぞ



ネットで先日話題だったんですよ。 小田原駅前のお店なんですが そこまで人がいないのかと落ち込みますよね。すき家と違って深夜営業ないのに。 時給は1000円だけど無理なんでしょうね。

NHKニュースで続報が放映されてました。

“人手不足”で休みます…
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

記者は、ツイッターの投稿を頼りに、アイスクリームチェーンの関東地方のある店舗を訪ねました。訪ねたのは10日の夜。シャッターには「都合により13時開店とさせていただきます」という張り紙が。
アイスクリーム店では紙に書かれた営業時間を見ると「翌11日は13時から18時。12日は10時から18時」。ホームページにあったこのお店の営業時間より短縮されていました。
どういうことなのか。
運営会社に取材したところ、この店舗では数か月前からアルバイトやパートの「人手不足」のため、臨時休業や営業時間の短縮が続いているということでした。
広報担当者によりますと、全国に1000店以上あるほかの店舗では今のところ同様のケースはないということですが、「本社としてアルバイトやパートの募集のサポートをしているが、この店舗に限っては集まらない」と話していました。

この店だけ集まらないのか。

人口減少社会であるのも理由でしょうけど、職場が増え過ぎなんですよ。
自分が小さなころは外食の店やコンビニって珍しかったですもん。
アルバイトの奪い合いになってます。

ヤマトの時給2000円という話出てきました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23459800U7A111C1TI1000/

お客様の奪い合いだけではなく、スタッフの獲得合戦がはじまりそうです。

アルバイト求人載せても顔が見ないお店では応募殺到はしんどいはずです。
お店のブランド化のためにも自分のお店の情報発信をしていくことをオススメします。

---------------------------------------------
身内や知り合いの人以外の覚めた視線があなたのお店やブログの本当の評価です。サンデボーテでは様々な角度であなたのお店やブログを客観的に無料診断いたします。お気軽にご相談ください。
また売上やブログのご相談もお気軽にどうぞ
サンデボーテへのお問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S74205399/
LINE@sundevote

昔はバイトするならフロム・エー
近年はバイト探しはタウンワークだったわけですが、時代は変わってきたような気がします。


CMは特に短いから
インパクト勝負

お店のメニューも
ブログのタイトルも
キャッチコピーがあれば
分かりやすいですよね


今死ぬほど頭で回ってるのがこちら




うざいけど印象に残りますよね。
このCM以降明らかにインディードの求人が増えました。

仕事探しはインディード バイト探しもインディード
掲載無料までは伝わりますもん。


タウンワークが脱線してるうちに陣地を奪い取りそうな気配

以前のインディードのCMってこんな感じでかなり意識高い系だったわけです。



仕事をサーチすることが売りでしたが
今は名前だけを連呼してるだけ。

覚えてもらってなんぼですもん。


売れてるものってわかりやすいキャッチフレーズがあるんですよね


今でしょも倍返しも同じこと
コピーライターが心に響く
キャッチコピーをつけてるわけです

誰のことかわかりますよね、




キャッチコピーのポイントは
売り手の目線ではなくお客様の目線で語ること


でも自分の店やブログの特徴って 
自分ではわかりにくいもの


キャッチコピーで忘れていけないのは
お客様に対してどういうメリットがあるか


そういうときはお客様に聴けばいいんですわ
この店何がいいんですかねえと


魅力を教えてくれますよ
お客様の声が一番の応援ツールだし
一番率直な感想ですもの


あなたもまずはキャッチコピーを考えてはいかがですか




気がつけば11月半ば 明後日16日からボジョレーヌーボー解禁でございます。


昔ほど騒がなくなった印象です。小生は下戸なので雰囲気を楽しむくらいかと。人生で一度スペインワインで大失敗して以来飲めなくなりました。

そのワインで思い出したのが

<strong> 値段とラベルだけでワインを買う人</strong> 
のお話

高いからおいしいとかフランスだからおいしいというわけではなくなってきてますよね。

知名度ではやっぱりおフランスのワインが有名だけど
今やチリ、オーストラリアのワインの方が美味しいし場合もあります。


世界でのワイン生産量もスペイン アルゼンチン ドイツ チリの順番


まあボジョレーヌーボーって、本来はフランスのボジョレー地方の今年の早出し新作ワインなんだから、フランス専門のはずだけど そうではなくなってる感じはいかがなものかと。


私はかなり趣味の範囲が広くて深い人ですが、ワインを買うのであれば、店員さんに質問します。素人がなやんでも答えが出るわけもありません。「お肉に合うワインどれですか?」効くほうが早いでしょ

同じコトは他の場合でも同じ。


評判がいいから
テレビでやってたから
二世タレントだから

評判なんて関係無い
大事なのは自分の目と耳と感性なのにね


どういうことがいいたいか

なんでもキテミタコウタの喜多商店だとおもう。


すべては自分の目が大事
現物を見ないとわからないし理解できない。

iPhoneXも触ったら欲しくなりましたもん。

販売側がいかにわかりやすさをアピールするかとおもうんですよね。

購買者にわかりやすいポップやラベルを付ければ
それだけで差別化に繋がるし世に出る可能性も高いということですわ。



あなたの商売 ラベル付けてますか?
誰にでも一言で説明できますか

その辺があなたのお店が世やマスコミに出るための方法論のひとつかもしれません



----------------------------------------------

大阪堺のサンデボーテでは様々な角度で
あなたのブログを客観的に無料で評価します

&nbsp;

<span style="font-size: medium;">身内や知り合いの人以外の冷めた視線が
あなたのブログの本当の評価です
</span>

無料診断いたしますので
お気軽にご相談ください

また集客やブログのご相談もお気軽にどうぞ


サンデボーテへのお問い合わせ
LINE@sundevote


↑このページのトップヘ